なぜ今社会保険労務士が労働者派遣事業の許可申請業務に取り組んだ方がよいのか

なぜ今、社会保険労務士が労働者派遣事業の許可申請業務に取り組んだ方がよいのか

こんにちは。
アックスコンサルティングの岡田です。

最近
「助成金や採用と並ぶ、収益の柱を作りたい」
といったご相談をいただくことも増えた
「派遣業マーケット」の状況についてお伝えしたいと思います。

2015年9月30日の法改正により
労働者派遣事業に届出制と許可制の区別がなくなり、
許可制の労働者派遣事業に一本化されました。

これにより、
派遣業のニーズは年々高まっています。

“なぜ今社会保険労務士が労働者派遣事業の許可申請業務に取り組んだ方がよいのか” の続きを読む

就業規則の提案手法と労務顧問の増やし方

就業規則の提案手法と労務顧問の増やし方

こんにちは。
アックスコンサルティングの野口です。

企業の就業規則の作成・提案業務は、見込顧客からの需要があるものの
社会保険労務士事務所にとって、
「社会保険労務士が対応する業務=スタッフに担当させるのが困難な仕事」
の一つだと思います。

なぜなら、サービス内容の質が問われる業務であるためです。
具体的には下記のような理由で敬遠されがちです。

・業種による服務規程の違いや会社による賃金制度の違いなど
オーダーメイドで作成するのに手間がかかる
・顧問先の労務知識が豊富でない状態の場合
的確でわかりやすい提案をする必要があり
就業規則のメンテナンスが大変
・就業規則を納品する際も法的根拠の解説が必要

“就業規則の提案手法と労務顧問の増やし方” の続きを読む