2018年5月25日

地域No.1事務所までに立ちはだかる3つの壁とその乗り越え方


こんにちは、アックスコンサルティングの岡田です。

年間400所以上の事務所を訪問しておりますと、
皆様からいただくお悩みも多種多様でありますが、
規模別に分けていくとご相談頂く内容がほとんど同じ内容に集約されています。

ざっと整理すると、下記の3つに分類されます。

(1)売上2,000万円を突破するまでのステージ
 ⇒事務所経営を軌道に乗せる
(2)売上5,000万円を突破するまでのステージ
 ⇒小成功病を乗り越える
(3)売上1億円を突破するまでのステージ
 ⇒地域No.1事務所を目指す

(1)売上2,000万円を突破するまでのステージ

このステージでの課題は

・お客様に対して訴求する営業資料
・サービス内容作り
・サービスフロー作り

などが挙げられますが、特にお悩みが集中しているのが、
売上2,000万円を超えるために、
どのようにすれば所長は営業に専念できるか、ということです。

そして、それを確実に達成するために
お客様に対して訴求する営業資料が必要になってきます。

なぜか、と言えば
士業のサービスは無形なため
「価値」をしっかり相手に伝えるためにも
可視化する必要性があるからです。

(2)売上5,000万円を突破するまでのステージ

そして次の壁
売上5,000万円を突破するためには
協力者の力で業績拡大させる仕組みが必要になってきます。

このステージまでくると、
営業・実務・採用・教育など先生1人での稼働では限界が来ます。

そこで、この壁を突破するために、外部に間接営業部隊を構築し、
紹介での営業比率を上げていく必要が出てきます。

それには、提携先に対してメリットを感じてもらい、相手に
「この社会保険労務士さんであればこの業務を紹介しよう」と思ってもらうことです。

タイアップ提案書や定期的に連絡を取る口実になる、
事務所通信などがあると、おすすめです。

(3)売上1億円を突破するまでのステージ

最後に売上1億円を突破するためには
これまで上記で紹介してきた仕事を職員やスタッフさんに任せ、
ご自身は採用・教育・文化作りなどのマネジメント業務に集中する必要があります。

いかに自分の業務を棚卸して、他の人に任せていくかが重要です。
地域No.1事務所を目指すのであれば、幹部候補や自身の右腕となるべき
後進の育成も視野に入れるとよいでしょう。


アックス社会保険労務士パートナーズは
これらの業務をスムーズに進めるためのサポートツールが
充実しております。

ぜひツールをご活用いただき、それぞれの売り上げの壁を超える為に
その規模で優先すべきことにお取組みください。

活用方法や他事務所の導入事例など
気になることがございましたら
お気軽にご相談ください